飼い主さんの声

Q. 愛犬が病気になった場合はどうするのですか? また、治療費はどうなるのですか?

A.お預かりしているわんちゃんに病気・怪我が発生した場合は、飼い主様へ連絡するとともに動物病院での診察を行います。 初期治療・診察は初期治療費(お預かり分)で支払いをいたします。継続して治療・入院が必要な場合は飼い主様にご相談・了承の後、治療費を別途ご負担いただきます。

Q. 家で与えていたドッグフードを使ってほしいのですが可能ですか?

A. ドッグフードの指定がある場合は、フードを送っていただくかフード代を別途ご負担いただければそのドッグフードを与えることは可能です。 療養食の場合はご相談ください。

Q.  家で使っていた薬を与えてほしいのですが?

A. 投薬・サプリメントについても薬を送っていただくか、カルテを元に獣医師から処方していただき投薬することも可能です。 その際治療費・薬の代金は別途ご負担いただきます。

Q. 会いに行くことは可能ですか?

A. はい、是非お時間の取れるときは会いに来てあげて下さい。その場合は、あらかじめご連絡いただければありがたく存じます。

Q.  夜間にスタッフは常駐していますか?

A. 夜間は定時巡回と温度管理を行っております。 万が一の場合でも日中と変わらない対応ができる態勢となっております。 夜間に獣医師を受診する必要性のある場合は、夜間救急を受診いたします。

Q. 足腰が弱っているので床ずれが心配です・・・

A. 床材にクッション性に優れ安全性も高い EVA樹脂を使用しています。傷や汚れにも強く水にぬれても滑りにくいため安全です。衛生面・掃除のことも考えユニット単位で敷き詰めています。 また、床ずれ・持病のある子については深夜の見回りの際、体位の移動等を行います。

    

  • お問合せ
愛來④
皆さん こんにちは! みなかみは紅葉が見頃を迎えています(^^♪ ぜひ、
ポッキー②
皆さん こんにちは! すっかりご無沙汰してしまい気が付けば秋。。。 みな
IMG10367
皆さん こんにちは。 みなかみは、やっと春が来ました❀ 桜も、まだまだ見
NHK
皆さん こんにちは! お知らせでご案内させていただきましたが 2017年
  • アクセス&周辺施設
  • ブログ
  • よくあるご質問
  • お問合せ